デートする時にピッタリなメガネデザイン

デートの相手に安心感を与える柔らかいデザインが効果的

これからデートという時にかけるメガネの選び方は様々ですが、何よりもまずは相手を安心させることを考えます。この人と一緒にいるのが楽しい、不安を感じさせないとポジティブな気分になってもらうためには自分自身の印象を変えることが重要と言えるでしょう。メガネは目元の雰囲気だけではなく、表情全体に大きな影響をもたらします。デートの相手を安心させるなら丸みを帯びたデザインで、やや太めのフレームが無難な選択です。角に当たる部分が丸みを帯びていることで柔らかく家庭的な雰囲気を演出できます。また、フレームを太くすることでのびのびとした感じを表現することが可能です。フレームの材質も金属ではなく樹脂の方が温もりを感じさせます。

デートの行き先に応じて使い分けるのも方法のひとつ

デートに用いるメガネはカジュアルタイプの物が適しているとされています。オフタイムをリラックスして過ごすのに向いているデザインならデートにもそのまま使用できるというのが理由ですが、デートの行き先によっては逆に不自然で芝居がかった感じになる可能性もあります。遊園地など遊ぶことを目的とした場所ならカジュアルタイプのメガネがぴったりですが、音楽ホールや美術館など芸術や文化に関係する施設でデートを行う場合はビジネス用のシャープなデザインのメガネが丁度良いと言えるでしょう。その場の雰囲気に合致するデザインのメガネを用いるのがおしゃれのコツですが、デート先でメガネを交換するのではなく、事前にメガネを選んでからデートへ赴くのが大人のマナーです。

めがねは今や、個性を出すファッションアイテムの一つになっています。レンズに度の入っていない、いわゆる「伊達メガネ」は、知的な雰囲気を出したいときに重宝されています。