スーツスタイルに似合うメガネのデザインとは

スーツスタイルに似合う素材やカラーは?

男性のスーツスタイルに似合うメガネの素材としてまず挙げられるのが金属です。メタルフレームはかっちりとした印象を与えるため、フォーマルなシーンにもマッチします。プラスティック製のフレームはカジュアルな印象になりやすいため、堅い場所にはあまり向かないでしょう。フォーマルなスーツではなく、少し遊びを加えても差し支えないようなスーツスタイルであれば、プラ製のフレームでほど良く外すのもおもしろいかもしれません。スーツスタイルに違和感なく溶け込むフレームの色は黒。シルバーなど金属の色をそのまま活かしたものもマッチします。カラフルなタイプや柄が施されているものなど、派手で目立つフレームはスーツに合わせると浮きやすいので注意が必要です。

スーツスタイルに似合うフレームは?

堅めのスーツスタイルに似合うフレームとして代表的なのはスクエアタイプです。四角いフォルムがかっちりした印象を与えるため、スーツに自然にマッチします。少し柔らかい印象をプラスしたいなら、なだらかな曲線が特徴的なオーバルタイプなどを合わせるのも良いでしょう。なお、メガネにはフレームありとフレームなし(リムレス)のタイプがありますが、スーツに合わせるならフレームありを選ぶことをおすすめします。フレームなしのタイプはメガネの印象が薄らぐので、あまりメガネを主張させたくない場合に便利ですが、同時に顔周りの印象がぼやけてしまう可能性も持っています。スーツを着用するようなシーンに、自分の印象が曖昧になってしまうのは避けたいもの。自分の「こう見せたい」を実現できるようなメガネを選びましょう。